炭酸シャンプーの効果

炭酸シャンプーの効果

炭酸水は、二酸化炭素が溶けた水。
二酸化炭素は分子がとても小さいため、皮膚から体内へと浸透していきます。
浸透した二酸化炭素の働きによって血行が促進され、毛穴を引き締める効果があります。

 

また、二酸化炭素には皮脂を溶かす効果があるため、皮脂汚れを落としてくれます。
そのため、マッサージや予洗い・すすぎに炭酸水を使用するととてもよい効果が得られるといわれています。

 

頭皮や毛髪には皮脂だけでなく、スタイリング剤だったり、カラーやパーマの後であればその薬剤が残っていたりします。
それらがニオイやベタつきの原因になったりしてしまうのですが、炭酸シャンプーならばそれらをキレイに落とすことができるんですね。
余分な成分を洗い流し、毛穴をキュッと引き締めてくれるので、キレイな髪の毛を育むことができる頭皮になるわけです。

 

また、炭酸によって血行や代謝の促進も期待できます。
血行や代謝が促進されると、酸素や栄養がしっかりと行き渡るようになりますので、抜け毛予防であったり、髪のツヤやコシの回復といった効果も期待できます。

 

初めは炭酸の刺激で不安になるかもしれませんが、二酸化炭素は弱酸性で私たち人間の肌も弱酸性ですので、頭皮への刺激は少ないので安心して下さい。

 

ただし乾燥肌やアトピー肌の方の場合は、炭酸シャンプーで皮脂が落ちすぎてしまう可能性があるので気をつけてくださいね。

 

 

Le ment(ルメント)口コミ調査隊 トップへ